ホーム>会社情報>CSR>地域社会に対する取組み

責任ある企業活動を行うために

責任ある企業活動を行うために

コンプライアンスへの取組み
アイペット損保は全ての活動の原点を社会的な信頼に置き、「公共性の高い事業を営む損害保険会社」として、コンプライアンスを経営上の最重要事項の1つと位置づけて取組みを進めています。
反社会的勢力への対応方針
アイペット損保は、犯罪対策閣僚会議幹事会申合わせ(2007年6月19日)による「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」および関係法令に則り、反社会的勢力に対応します。

コンプライアンスへの取組み

コンプライアンス基本方針

アイペット損保は、全ての活動の原点を社会的な信頼に置き、「公共性の高い事業を営む損害保険会社」として、コンプライアンスを経営上の最重要事項の1つと位置づけて取り組みを進めています。

従業員へのコンプライアンス教育

アイペット損保では、全従業員にコンプライアンス・オフィサー試験の受験を推奨しています。

アイペット損保では2013年度よりマネージャー職以上の全従業員に対し、コンプライアンス・オフィサー試験(主催:一般社団法人 金融財政事情研究会)の受験を推奨してまいりしたが、2014年度より、全従業員に対象を広げ、従業員一人一人がコンプライアンスに対しての正しい知識を持ち、実践できる取組みを行っています。
また、既にコンプライアンス・オフィサー試験合格者については、個人情報保護オフィサーの受験を推奨し、契約者様の情報を取り扱う損害保険会社として、適切な情報の取り扱いができるよう、全社的に強く推進しています。

代理店向けコンプライアンス教育

アイペット損保では、募集品質やお客さま対応力の向上の為に代理店に対する教育・研修のさらなる強化に取り組んでいます。

代理店及び募集人は、商品内容をはじめ、コンプライアンス、事務処理等について業務知識に関する研修を定期的に行っており、常に適切な保険募集ができるよう努めております。
また、一般社団法人日本損害保険協会が運営する「損害保険募集人一般試験」について、アイペット損保では原則として、損害保険の基礎やコンプライアンス等に関する「基礎単位」に合格することを、保険募集を行う際の要件としております。


Pagetop

  • じっくり検討したい飼い主さまへ 資料のご請求

当社へのご相談・苦情に関するお問合せ窓口

  • サービス向上のため、通話内容を録音させて 頂く場合があります。

お電話のつながりやすい時間帯などをこちらで確認できます。

  • みんなのエピソード 「入っていて良かった!」お客さまからの声をご紹介
  • 初めての方も安心!まずはペット保険のキホンから。ペット保険とは?