ペット保険のアイペット損保ホーム> アイペットからのお知らせ>『ペットとの将来を考える』 認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンとの共催セミナーを開催しました。

アイペットからのお知らせ

『ペットとの将来を考える』 認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンとの共催セミナーを開催しました。

2015年07月23日

 アイペット損害保険株式会社(以下、「アイペット損保」)は、支援先である認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(以下、「ピースウィンズ・ジャパン」)と共同でセミナーを開催し、多くのアイペット損保契約者さま、飼い主の方々に来場いただくことができました。


セミナー概要

タイトル:ペットとの将来を考える~自身とペットの幸せな未来のために~

会期  :2015年6月21日(日)・23日(火) 13:00-16:00

場所  :ピースワンコ・ジャパン(広島県神石高原町)

開催協力:認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン
     プルデンシャル生命保険株式会社 ライフプランナー 猪飼渚


 アイペット損保は「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」という経営理念のもと、ペットの社会的地位を向上させるための各種事業を運営してまいりました。
 2020年東京オリンピックの開催が決定し、真にペットにやさしい国日本を掲げ現在環境省を中心に国として本腰を入れ取り組み始めた殺処分ゼロに向けた動き。そのような中、両社共通の想いである人とペットの幸せを考え、一人ひとりが将来のために今出来る事をお伝えするセミナーを共同で企画致しました。今回はその一部をご紹介いたします。


ペットの将来のために知っておくべき事

 まず、認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンのピースワンコ・プロジェクト プロジェクトリーダーである、大西 純子さまから、ペットや飼い主にもしものことが起きる前に考えておくべきこと、もし不幸が起きたときになすべきことについて講演がありました。
 その中で、ピースワンコ・ジャパンの活動紹介とともに、ピースワンコ・ジャパンがセーフティネットとしてできる今後の可能性も紹介され、参加者の方の多くが耳を傾け、活発な質疑が行われました。

写真 2 (3)


もしもに備えペットのために出来る事

 その後、もしもに備え今ペットにできることということで、今回はプルデンシャル生命 首都圏中央支社ライフプランナーの猪飼 渚さまを講師として、生命保険信託を活用してペットと引き取り手の方や団体に養育費用を引き継ぐ仕組みをご紹介いただきました。
 参加者の方々からは、慣れ親しんだ生命保険を利用して家族同様にペットにも安心を届けることができるという事を初めて知ったというお声が寄せられました。

写真 4



【参加者からの声】
   ・今は自身が元気なため、これまでペットの将来を考えた事はなかった。
    しかし元気な今だからこそ考える必要性を強く感じた。
   ・自分が今加入している生命保険でもペットにお金を残せるのか講師の先生に確かめたい
   ・譲渡、保護団体の実情がよくわかった。大変な労力がかかっている事を実感した


今回のセミナー結果を踏まえて、今後開催要望のある大都市圏での追加開催を検討してまいります。

 これからもアイペット損保は「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」ことを目指し活動していきます。




アイペットからのお知らせのトップへ戻る


  • じっくり検討したい飼い主さまへ 資料のご請求

当社へのご相談・苦情に関するお問合せ窓口

お客さま総合ダイヤル[フリーダイヤル]0800-919-1525 月曜日
~金曜日 10:00~18:00

  • 午後から夕方のお時間が比較的繋がりやすくなっております。
  • サービス向上のため、通話内容を録音さ せて 頂く場合があります。

お電話のつながりやす
い時間帯などをこちらで確認できます。

  • みんなのエピソード 「入っていて良かった!」お客さまからの声
をご紹介
  • 初めての方も安心!まずはペット保険のキホンから。ペット保険
とは?
  • 対応動物病院の推薦や申込みについてのご相談
はコチラから
  • うちの子 HAPPY PROJECT

ページトップ