ペット保険のアイペット損保ホーム> ニュースリリース>実は甘えん坊で寂しがり屋、猫の魅力は、イメージとのギャップにある

ニュースリリース

実は甘えん坊で寂しがり屋、猫の魅力は、イメージとのギャップにある

2016年02月18日

実は甘えん坊で寂しがり屋、猫の魅力は、イメージとのギャップにある
~犬/猫飼育者によって異なる猫の見え方~

「ハートのペット保険」でおなじみのアイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:山内 宏隆、以下「アイペット損保」)では、2月22日の「猫の日」 ※と昨今の猫ブームに合わせて犬/猫飼育者を対象にアンケートを実施しました。

犬飼育者には猫や猫飼育者に抱くイメージをお聞きする一方で、猫飼育者には愛猫の性格とご自身の性格をお聞きしました。調査の結果、猫と猫の飼育者に対するイメージと実態に相違があるということが判明しました。

また、今回から新たな取り組みとしてインフォグラフィックスを使用し、結果を視覚的に伝えております。詳しいデータを【参考】として付けておりますので、こちらも併せてご覧ください。

※「猫の日」とは愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で1987年に制定したものです。

image1 image02 image03 image04 tenbin01 tenbin02 ※それぞれのインフォグラフィックスに関する詳細につきましては、【参考】にデータを掲載しております。各グラフの右下に記載している番号は以下の内容です。
  • データ1:猫の性格に関して
  • データ2:猫の飼育に関して
  • データ3,4:猫オーナーの性格に関して
  • (集計方法が異なるため、数値が一致しない箇所が一部ございます。例:「特にない」と回答された方を除く等。)
【参考】
調査結果
  • 犬飼育者が猫に対して抱く性格のイメージと猫飼育者が答える愛猫の性格では「自由気まま」という回答が最も多い
  • 猫の飼育に関して「壁や家具に引っかき傷がつく」と予想した犬飼育者が61.7%に対して、実際に「傷がつく」と回答した猫飼育者は31.0%にとどまっている
  • 猫飼育者へのイメージと猫飼育者が回答する自身の性格は真逆である

犬飼育者が猫に対して抱く性格のイメージと猫飼育者が答える愛猫の性格では「自由気まま」という回答が最も多い

まず、猫の性格について犬/猫飼育者に伺いました。両者共に、猫の性格については「自由気まま」という回答が最も多いことから、イメージと実態に大差がないことが分かります。一方で、最もイメージと実態の差が開いた回答が「甘えん坊」でした。猫飼育者の約半数が愛猫は「甘えん坊」だと回答する一方で、犬飼育者の26.5%が「甘えん坊」を選択しています。「気分屋」という項目は2番目にイメージと実態の差が大きい回答となりました。猫の性格のイメージとして「気分屋」を挙げた犬飼育者が40.1%と猫飼育者の回答の23.6%を大幅に上回っています。このことから、犬飼育者が持つイメージと猫飼育者が答える実態に差が見られます。

犬飼育者:あなたが抱く猫の性格のイメージで当てはまるものをお答えください(複数回答,n=331)
猫飼育者:あなたが現在飼育している猫の性格で当てはまるものをお答えください(複数回答,n=302)
(多頭飼いの場合は一番年上の子の性格をお答えください)
chart01
※「特にない」と回答した方を除く※犬猫飼育者の差が5%以上の項目を掲載

猫の飼育に関して「壁や家具に引っかき傷がつく」と予想した犬飼育者が61.7%に対して、実際に「傷がつく」と回答した猫飼育者は31.0%にとどまっている

次に猫の飼育に関して犬/猫飼育者に伺ったところ、「壁や家具に引っかき傷がつく」という回答を61.7%の犬飼育者が選択したことに対して猫飼育者は31%となっています。また、猫飼育者の約6割が選択した「手間がかからない」という項目に関して犬飼育者は40.8%にとどまっています。猫飼育者にとっての猫は、犬飼育者のイメージほど手間がかかっているとは感じられていないようです。飼育に関しても、性格と同様にイメージと実態に差が見受けられる項目もあります。

犬飼育者:あなたが抱く猫の飼育に関するイメージで当てはまるものをお答えください(複数回答,n=287)
猫飼育者:猫の飼育に関して、あなたの猫に当てはまるものをお答えください(複数回答,n=306)
(多頭飼いの場合は一番年上の子についてお答えください)
chart02
※「特にない」「当てはまるものはない」と回答した方を除く

猫飼育者へのイメージと猫飼育者が回答する自身の性格は真逆である

最後に、猫飼育者の性格や特性について犬/猫飼育者のそれぞれに伺いました。対立する項目のどちらに近いか選択して頂いたところ、下記の4項目について犬飼育者と猫飼育者の回答が真逆となりました。犬飼育者にとって猫飼育者は、「感覚的」で「探索的」そして「革新的」だとのイメージがあるようですが、猫飼育者によると「保守的」で「几帳面」、「論理的」な性格だとの回答が目立ちました。

犬飼育者:猫飼育者に近いと思う性格をお答えください。(複数回答,n=330)
chart03
猫飼育者:あなたの性格に近い方をお答えください。(複数回答,n=331)
chart04

今回の調査では、犬飼育者が抱くイメージと猫飼育者の回答に顕著な差異が見られました。猫の魅力は、イメージとのギャップにあるのかもしれません。猫飼育者は、ご自身や愛猫と調査結果を比べてみると意外な発見があるかもしれません。

また、2月22日の「猫の日」は猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめてみてはいかがでしょうか。 猫の生態に関する過去の調査結果はこちらからご覧いただきます。

【前編】猫の生態に迫る!回答者の半数が愛猫の特技は「ドアを開けること」と回答
【後編】猫の生態に迫る!喉をゴロゴロ鳴らしてすり寄ってくる愛猫に「キュン」とする飼い主は約70%

今までの調査はこちらからご覧いただけます。

【調査概要】猫飼育者向け
  • 調査対象:20代以上の猫の飼い主
  • 調査人数:332人(男性166人、女性166人)
  • 調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施
  • 調査期間:2016年2月1日
【調査概要】犬飼育者向け
  • 調査対象:20代以上の犬の飼い主
  • 調査人数:330人(男性165人、女性165人)
  • 調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施
  • 調査期間:2016年2月1日

アイペット損保はこれからも、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」ことを目指し活動していきます。

アイペット損害保険株式会社について

会社名 アイペット損害保険株式会社
代表取締役 山内 宏隆
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ10F
事業内容 2004年設立、2008年少額短期保険業者として登録、2012年3月損害保険業免許を取得。
URL http://www.ipet-ins.com/

報道・出版関連、マスメディアの方からのお問合せ先

アイペット損害保険株式会社
担当:事業戦略室 広報担当
TEL :03-5574-8610(代表)

FAX :03-6691-1212
E-MAIL :pr@ipet-ins.com
受付時間 :平日9:00~18:00

「猫の日」に関する調査PDF


ニュースリリースのトップへ戻る


  • じっくり検討したい飼い主さまへ 資料のご請求

当社へのご相談・苦情に関するお問合せ窓口

お客さま総合ダイヤル[フリーダイヤル]0800-919-1525 月曜日
~金曜日 10:00~18:00

  • 午後から夕方のお時間が比較的繋がりやすくなっております。
  • サービス向上のため、通話内容を録音さ せて 頂く場合があります。

お電話のつながりやす
い時間帯などをこちらで確認できます。

  • みんなのエピソード 「入っていて良かった!」お客さまからの声
をご紹介
  • 初めての方も安心!まずはペット保険のキホンから。ペット保険
とは?
  • 対応動物病院の推薦や申込みについてのご相談
はコチラから
  • うちの子 HAPPY PROJECT 今日から始める異物誤飲対策
  • うちの子 HAPPY PROJECT

ページトップ