WEB開発リーダー 古野純一 WEB開発リーダー 古野純一

  • “サービスやビジネスの
     未来を考える未来思考”

    私はIT 企画部のマネージャーをしていますが、たとえば自部署での採用を考えた際に、「サービスやビジネスの未来を考える未来志向」を求めてしまいますね。そういう意味であくまで目的ありきで考えられる人が良いですね。技術はあくまで目的を達成するための手段であり、アイペットとしての目的を考えながら、企画・発想できる方を求めています。

  • “複数部門で協力する事で成果が出せた”

    ちなみに、私が今進めているプロジェクトを2 つ紹介します。1 つは社内のWEB 関連部署と連携してWEB 申込み画面をリニューアルするというもの。このプロジェクトの目的は売上の最大化を図るための施策に取り組んでいます。もう1つは「うちの子ハッピープロジェクト」と呼ばれるものです。これはWEBを通じた予防医療の啓蒙で、飼い主様のリスク管理意識を高め、飼い主様やペットの負担を減らしていくという取り組みです。このテーマに対して複数部門で協力して進めており、取り組んだ疾患の発生率を大幅に減らすという成果を出しました。

  • “大切なのは強い目的意識”

    こうした成果に繋げるためにも大切なのは強い目的意識だと思います。目の前の事象にとらわれ過ぎると本来の目的を見失うということは往々にしてありますが、そんな時に原点に立ち戻れるかが重要です。そういう意味でこだわるべき所と、そうでないところの見極めは重要です。シンプルに物事を捉え、考えられる人と一緒に仕事をしていきたいですね。そもそも私がアイペットに入ったのもたくさんの課題感を抱えている会社だなと感じたからです。もう少し前段の興味を持ったキッカケは好奇心からでした。単純に「ペット保険」と聞いたときに、「?」がたくさん浮かび、素直におもしろそうだなと思いました。

  • “未来への伸びしろに期待しながら、
     組織づくりに取り組む。”

    入社してみて驚いたのは、かなりIT の発展途上にある会社であるという点でした。こうした未整備な環境に身を投じられるのはおもしろそうだなと素直に感じました。周りのIT に関する知見が薄い中で、いかにIT の組織を創ることができるかどうか。むしろ未来への伸びしろに期待しながら、組織づくりに取り組んでいます。

  • “転職者へのメッセージ”

    現状のIT 部門ではビジネスやサービスの全体設計や管理できる人が限定的なので、もっと俯瞰して全体を見ながら仕事を組みたてられていける方々を増やしていきたいと思っています。「ものづくりの気質」に寄りすぎてしまうと、どうしても作り手のこだわりに縛られてそもそもの目的を見失ってしまいがちですが、目的を達成するためにビジネスやサービス目線で物事を考え、全力を出せる人と一緒に仕事ができればと思います。

OTHER INTERVIEW