ペット保険のアイペット損保ホーム> ペット保険とは

ペット保険とは

犬や猫などのペットの医療には人間と違って公的健康保険がありません。人間なら、健康保険に加入していれば、診療費も薬代も通常3割負担ですが、動物の場合は100%診療費となります。

ですから、治療が長引いたり手術が必要な場合にはかなり高額な治療費がかかってしまうことがあります。
ペット保険とは、大切なペットが病気やケガで診療や手術を受けた場合に、かかった費用を限度額や一定割合の範囲内で補償する保険です。

ご存じですか?ペット保険の常識

ペットには、人と違い公的な健康保険の制度がありません。よって診療費は100%全額自己負担!
ペット保険の常識から、目からウロコの情報までコッソリ教えます。

  • ペット保険加入率50%!?
  • ペット保険の一般化
  • ニーズに合わせて選択可能
  • 年に1度は利用!!
  • 手術費用請求 5歳までで60%以上
  • 平均手術診療費 130,745円

ご存知ですか?ペット保険の常識

保険の対象はどこまで?

アイペットのペット保険は病気やけがの診療費に対して補償をする保険です。
原則として、補償開始後に発症および発見された傷病が補償されます。ペット保険によっては、先天性の病気の場合は発症時期にかかわらず補償対象外となるものがあります。

保険の対象はどこまで?

アイペット損保が選ばれている理由

アイペット損保が選ばれている理由などを皆さまにお伺いしました。
あまり知られていませんが、アイペット損保の自慢できるポイントをご紹介します。

アイペット損保が選ばれている理由

ペットの病気ケーススタディ

動物病院にかかると実際どれくらいの費用がかかるのでしょう?
いくつかのケースを基に、診療費用例をご紹介します。

ペットの病気ケーススタディ

保険金の請求ってどうやるの?

アイペットのペット保険は保険金の請求方法もかんたんです。
ペット保険「うちの子」の場合は、便利な対応動物病院制度が利用でき、アイペット対応動物病院なら窓口で自己負担分のみをお支払いいただくだけでOKです。

保険金の請求ってどうやるの?



ページトップ

ペット保険はアイペット