ペット保険のアイペット損保ホーム> 利益相反管理に関する基本方針

利益相反管理に関する基本方針

アイペット損害保険株式会社(以下、「当社」といいます。)は、利益相反のおそれのある取り引きを管理するための基本方針を定め、お客さまの利益が不当に害されるおそれのある取り引きを適切に管理し、お客さまの利益を保護することに努めます。

1. 対象取り引きおよび特定方法

1. 対象となる取り引き

この方針の対象となる「利益相反のおそれのある取り引き」とは、当社または当社の関連会社等(以下、「関係会社」という。) が行う取り引きのうち、お客さまの利益を不当に害するおそれがある取り引きをいいます。

2. 対象取り引きの類型および特定方法

  1. 当社または関係会社が契約等に基づく関係を有するお客さまと行う取り引き
  2. 当社または関係会社が契約等に基づく関係を有するお客さまと対立または競合する相手と行う取り引き
  3. 当社または関係会社が契約等に基づく関係を有するお客さまから得た情報を不当に利用して行う取り引き
  4. 前項1~3のほか、お客さまの利益が不当に害されるおそれのある取り引き

2. 管理の方法

当社は利益相反管理の対象となる取り引きについて、次に掲げる方法およびその他の方法を選択、または組み合わせすることにより管理を行います。

  1. 対象取り引きを行う部門とお客さまとの取り引きを行う部門を分離する。
  2. 対象取り引きまたはお客さまとの取り引き条件・方法を変更する。
  3. 対象取り引きまたはお客さまとの取り引きを中止する。
  4. 対象取り引きに伴い、お客さまの利益が不当に害されるおそれがあることについてお客様に適切に開示する。

3. 管理体制

当社は利益相反管理統括部署および利益相反管理統括責任者を設置し、対象取引の特定および管理を統括するとともに、利益相反管理態勢の検証および改善ならびに利益相反管理に係る教育・研修を行うなど、社員の意識の向上と管理力の強化に努めます。



ページトップ

ペット保険はアイペット