ボクたちあなぜ痒いのか? ボクたちあなぜ痒いのか?
  • 犬の場合
  • 猫の場合

皮膚トラブルの新事実皮膚トラブルの新事実

その1

皮膚トラブルは動物病院への来院理由として最も多い!

小動物の臨床栄養学 第5版より

その2

5人に1人が皮膚トラブルで請求している!

アイペットのご契約者さまにおける保険金請求理由の内訳より
2018年1月~12月のアイペットの保険金請求データを元にしたサンプル調査より算出
(サンプル数=107,053件)

その3

ここ10年間で、アレルギー性皮膚炎の診察が増えていそう!

皮膚科専門医とアイペット獣医師の診療経験より

こんなに皮膚トラブルは日常にあふれています!こんなに皮膚トラブルは日常にあふれています!

犬猫の皮膚の役割とは?犬猫の皮膚の役割とは?

犬猫の皮膚は大きく3つの役割をしています。犬猫の皮膚は大きく3つの役割をしています。

1.バリア機能
1.バリア機能

熱や紫外線、水、有害物質が直接皮膚に付着するのを防いだり、傷ができないように守っています。

2.保温/保湿
2.保温/保湿

乾燥や水分から守り、体温を一定に保ちます。

3.感覚器
3.感覚器

動物間のコミュニケーションに役立ちます。

人の皮膚との違いは?

全身が毛に覆われている地肌が人よりも薄い

人とは違う皮膚だからこそ、 犬の皮膚のことを知っておく必要があります!

全身が毛に覆われている地肌が人よりも薄い

人とは違う皮膚だからこそ、
犬の皮膚のことを知っておく必要があります!

犬種ごとの違いは?

シーズーやペキニーズ

シーズーやペキニーズ

愛玩犬として中国で生まれた犬種で、乾燥した気候から皮膚を守るために皮脂分泌が多い。

スパニエル種やレトリーバー種

スパニエル種やレトリーバー種

水に入って水鳥などの獲物を捕まえてくる仕事をするために作られた犬種。そのため皮膚や毛ができるだけ水に濡れたままにならないように、皮脂分泌が多く、厚い毛に覆われている。

犬によく起こる皮膚トラブル

感染症
  • 膿皮症
  • マラセチア性皮膚炎
  • 皮膚糸状菌症
  • ニキビダニ症
アレルギー
  • 犬アトピー性皮膚炎
  • 食物アレルギー
ベタつき
  • 脂漏症
  • 多汗症
皆さんは、こんな皮膚トラブルの経験はありませんか??「うちの子、ずっと手足をなめているんです・・・クセでしょうか?皮膚を見ても異常はありません。」 皆さんは、こんな皮膚トラブルの経験はありませんか??「うちの子、ずっと手足をなめているんです・・・クセでしょうか?皮膚を見ても異常はありません。」
それはもしかすると・・・アレルギーかも!? それはもしかすると・・・アレルギーかも!?
以下のチェックリストに当てはまる場合は隠れアレルギーかも!今すぐチェックしてみましょう! 以下のチェックリストに当てはまる場合は隠れアレルギーかも!今すぐチェックしてみましょう!

今すぐ出来る隠れアレルギー度チェック今すぐ出来る隠れアレルギー度チェック

結果を見る

スキンケアの重要性スキンケアの重要性

近年、皮膚トラブルの改善や予防の観点からスキンケアが注目されています!
皮膚には本来「自分自身で清潔を保つ力」が備わっていますが、
それをサポートするのがスキンケアです!

スキンケアの大切なポイント

健康な皮膚を保つためにもスキンケア!
時々の皮膚トラブルを減らすためにも
スキンケア!

皮膚汚れの管理・保湿・内面のケア 皮膚汚れの管理・保湿・内面のケア
Coming soon
スキンケア対策はこちら
twitter ボタン