みんなのお家はどうしてる??『アイペットの獣医師が解説!』飼い方アンケート調査 結果発表! みんなのお家はどうしてる??『アイペットの獣医師が解説!』飼い方アンケート調査 結果発表!

〜ワンちゃんの飼い主さま編〜

全国のアイペットご契約者さま4,922名に
インターネットを通じて回答いただきました。

Q1

今のワンちゃんをお迎えする際、
最も重視したものは何ですか?

(単一回答 犬飼育者n=4,913)

ワンちゃんで最も重視されたのは犬種という結果でした。
ワンちゃんは飼う前に十分な検討を重ねている方が多いということでしょうか。
ワンちゃんの性格や必要運動量は犬種やその個体によって異なります。ご家庭の環境や家族構成に合わせて、お迎えするワンちゃんをご検討いただくのはとてもいいことだと思います。

Q2

主食としてのフードは
どのタイプですか?

(単一回答 犬飼育者数n=4,896)

ドライフードをあげている方がほとんどですね。
最近はフードのバリエーションも豊富で、選ぶのが楽しくなりますよね。
基本的には「総合栄養食」という表示があれば、健康を維持するための栄養バランスがとれたフードなので、その中で食いつきの良いものを探してあげましょう。

Q3

おもちゃで遊ばせている方のみ
お答えください。

一番お気に入りのおもちゃは
どれに近いですか?

(単一回答 犬飼育者数n=4,354)

ワンちゃんのおもちゃの一番人気はなんとぬいぐるみでした。
ぬいぐるみを大事にしているワンちゃんを想像するだけでかわいいですね♡ただ、破れて中から出た綿を食べてしまうと危険なので、破きそうになったらすぐ交換してあげましょう。
おもちゃは出しっぱなしにせずに、遊ぶ時だけ出すようにするとご褒美になるのでおすすめです。

Q4

どんなおやつをあげていますか?

(複数回答 犬飼育者数n=4,922)

ワンちゃんのおやつの一番人気はジャーキー系でした。
ワンちゃんはおやつをあげている方がとても多いことがわかりますね。
おやつは量やタイミングを上手に活用すると、トレーニングやコミュニケーションに使えますのでおすすめです。
いろいろ試してみましょう。

Q5

おうちでのデンタルケアは
必要だと思いますか?

(単一回答 犬飼育者数n=4,901)

なんと。約94%の方がお家でのデンタルケアの必要性を感じているという結果でした。素晴らしいですね!
そして、複数種類を組み合わせながらデンタルケアをしている方も多くいらっしゃるようですね。
基本的に毎日の歯磨きをおすすめしますが、とはいえ難しい場合がありますよね。しっかり歯ブラシをする日と歯磨きシートの日、おやつで簡単にする日といったように工夫しながら続けてくださいね。

Q6

ワンちゃんの性格は
どれに近いですか?

(単一回答 犬飼育者数n=4,298)

ワンちゃんの性格はこんな順位となりました。
甘えん坊さんのワンちゃんが多いみたいですね♡
ワンちゃんとの絆の深いご家庭が多い証拠ですかね♪
実はこのアンケートはネコちゃんも取っていますので、ネコちゃんとも見比べてみると面白いですよ。

Q7

ワンちゃんに当てはまる癖を
教えてください。

(単一回答 犬飼育者数n=4,904)

Q8

病気の予防のために、現在
ペット用の
サプリをあげていますか?

(単一回答 犬飼育者数n=4,890)

サプリをあげているのは約19%の方でした。
サプリメントはヒトも同様ですが、すぐに効果が出なくても長期的に続けることでよい効果が得られる場合があります。
興味をもっていても探し方が難しい場合もあるかと思うので、そんなときはかかりつけの先生に相談してみましょう。

Q9

避妊手術または去勢手術を
実施していますか?

(単一回答 犬飼育者n=4,894)

まだ手術を受けられる年齢に達していないという子たちも多かったようです。
避妊・去勢手術を受けるか迷っている方は、ぜひ『避妊去勢のすすめ』のページをご参考にしてください。
https://www.ipet-ins.com/uchihap/susume/

Q10

避妊手術、去勢手術を
している方のみにお伺いします。

手術をして以降、体質や体型に
変化はありましたか?

(単一回答 犬飼育者n=3,314)

よく動物病院では、「避妊去勢手術後は、食事をコントロールしないと太りやすくなることがあります」とお伝えすることがありますが、やはり約39%の方が太りやすくなったり太ったと感じているようです。
避妊・去勢手術後は食事量をコントロールして体型を維持してあげる必要があります。

Q11

ワンちゃんに関する1年間の
だいたいの
出費を教えてください。

皆さんの年間支出はこのような結果になりました。
食べ物は少し高額な印象を持ちますが、ヒトと同様に食べ物にこだわる飼い主さんが増えている証拠ですね。
動物病院での費用はネコちゃんよりも高めではありますが、最高額の方だと100万円を超えている方もいらっしゃいました。

もっとアンケート結果を知りたい方は
こちらをクリック!

coming sooncoming soon

【調査概要】
調査対象 : 全国のアイペットご契約者さまである犬・猫飼育者
調査人数 : 6,523名(犬飼育者4,922名 猫飼育者1,601名)
調査期間 : 2020年3月19日~4月20日
調査方法 : インターネットによるアンケートを実施

TOP