ipet アイペット損害保険株式会社

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 代表取締役メッセージ

代表取締役メッセージ

ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る。 代表取締役 山村鉄平

 平素より、アイペット損害保険株式会社をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 当社は、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る。」を経営理念とし、2004年からペット保険を提供しております。創業以来、当社はペット保険会社として、ペットの病気やケガに対するお客さまの診療費を補償することで、ペットとの生活に安心を提供できるよう、着実に業務を行ってまいりました。これまで、ご契約者さま、代理店さま、動物病院さま、株主さま、役職員など、多くのステークホルダーの皆さまに支えていただき、2018年4月25日に東京証券取引所マザーズ市場へ上場(業種別分類:保険業、証券コード:7323)し、2019年5月11日には設立15周年を迎えることができました。当社の保有契約件数は42万件超(2019年3月末現在)、アイペット対応動物病院は4,701施設(2019年4月1日現在)となっております。皆さま方のご支援に、心から感謝申し上げます。

 今後のさらなる成長に向け、当社は、2018年7月に中期経営計画を発表いたしました。この中では、保険事業のさらなる強化、持株会社への移行とペットに関わる社会的課題の解決、デジタライゼーションを梃子にした発展を中長期的な経営方針として定めております。これに基づき、ペット保険事業においては、お客さまにしっかりと向きあい、お客さま本位の業務運営を徹底するとともに、依然として成長余地が大きいといわれるペット保険市場において、お客さまのお役に立てるよう、サービス向上に努めてまいります。また、ペット産業は拡大傾向にあるといわれておりますが、ペット産業においては、これまでに当社が取り組んできたペットの診療費に対するペットオーナーの経済的負担に関する課題以外にも、殺処分やペットおよびペットオーナーの高齢化などの課題も存在します。そのような中で、当社が経営理念を体現し、ペット産業の一翼を担う企業としての存在意義を高めていくためにも、保険会社としての基礎を更に強固にして成長していくとともに、持株会社化を行い、事業領域を拡大していくことが必要と考えております。加えて、お客さまにより良いサービスを提供し、収益力を強化するためにも、デジタライゼーションを進めていく所存です。

 当社では、経営理念および「より安心なペットとの生活を共に創る。」という経営ビジョンを実現していくため、今後もお客さまに信頼していただける保険会社であり続けるよう、また、ペットオーナーの皆さまに価値のある商品、サービスを提供していくことができるよう、役職員一同、さらに気を引き締めて努力してまいりたいと存じます。

 引き続き、一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年7月

Page Top