ipet アイペット損害保険株式会社

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

ペットと⼈とが共に健やかに暮らせる社会をつくる 代表取締役 執行役員社長 安田敦子

 平素より、アイペット損害保険株式会社をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 昨年来、新型コロナウイルス感染症の拡大により、社会全体が大きな影響を受けております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々、およびご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 当社は、2020年10月に純粋持株会社であるアイペットホールディングス株式会社を設立して持株会社体制に移行し、その中核会社としてグループの成長をけん引していくこととなりました。これを機に理念体系を再定義し、「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会をつくる」を経営理念として掲げております。当社では、ペットも飼い主さまも心身ともに健やかに暮らせるような、また、ペットを飼育している人もそうでない人も、健やかに共存できるような社会の実現を目指していきたいと考えております。そのためには、ペット保険のあるべき姿を追求し続け、現在だけでなく将来にわたってお客さまのお役に立てるよう、「その先のペットの保険会社へ」という当社のVisionの実現に向けて、役職員が一丸となって挑戦を重ねてまいります。

 さらに当社では、「ペットの保険が当たり前の世の中にする」ことをMissionとしております。日本ではペット保険の普及率は約12%と試算されておりますが、当社がペット保険の普及に努めることで、より多くの飼い主さまの診療費のご負担を軽減し、飼い主さまとその大切な家族であるペットが健やかに暮らせるよう貢献できると考えております。昨年度は、旺盛なペット需要による追い風と業界トップクラスの継続率に支えられ、2021年1月には保有契約件数が過去最速で10万件増加し、60万件を突破いたしました。これもひとえに、ご契約者さま、代理店さま、動物病院さま、株主さま、役職員など、全てのステークホルダーの皆さまに支えていただいたおかげです。心より感謝申し上げます。

 2021年5月には、中期経営計画を発表いたしました。この中では、さらなる企業価値の向上に向け、質を伴うトップラインの向上、生産性の向上、経営基盤の強化を重点方針として定めております。当社では、これらの重点方針の実現に向け、着実に取組みを進めるとともに、今後は、グループの中核会社として、グループのシナジーを実現しながら成長してまいりたいと考えております。

 さらに当社では、ペット保険会社としての社会的責任を果たすため、当社が取り組むべきSDGsを、昨年「ペットと人のSDGs」として再定義いたしました。また、ESGに関する取組みも推進しており、2020年度「ESG経営調査」(SOMPOリスクマネジメント株式会社)においては、142社中4位(東証一部以外の上場企業)となるなど高い評価をいただくことができました。社会的責任を果たし、かつ事業基盤の強化と成長につなげるために、今後も取組みの継続、進化や新たな挑戦を続け、ステークホルダーの皆さまに信頼していただける企業であるように努めたいと考えております。

 当社は今後も「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会」の実現を目指し、邁進してまいります。引き続き、一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年6月

関連コンテンツ

Page Top