お知らせ・ニュースリリース

ニュースリリース

商品改定について

商品改定について

アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山村鉄平 以下、当社)は、2021年5月2日より、保険料改定を含めた商品改定を実施いたします。

■改定の背景
当社は、「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会をつくる」の理念のもと、ペット保険によって、飼い主の皆さまの大切な家族であるペットの診療費のご負担を低減し、最適な治療を選択できるよう、充実したペット保険サービスの提供に努めております。一方で、商品の発売時よりこれまで10年以上にわたり保険料の改定は行っておりませんでしたが、消費税増税やペットを取り巻く社会環境等の変化、動物医療の先進・高度化等に基づく 医療費の高騰等による保険金のお支払い状況等を踏まえ、現状の商品体系では、利便性の高いサービスを提供し続けることは難しいとの判断に至り、この度、保険料改定を含めた商品改定を実施することにいたしました。

なお、これまで要望の高かった高齢層の保険料につきましては、「ペットの高齢化」に伴うニーズにお応えすべく「犬12歳以降」「猫9歳以降」を定額化し引き下げ、ご継続いただきやすい料金体系となりました。

■改定の概要
保険契約の補償開始日(保険期間の開始日)が2021年5月2日以降となる契約(継続契約も含)より、以下のとおり改定いたします。

改定項目 改定内容 対象商品
1.保険料の改定 ・年齢の高い犬・猫の保険料を定額化し引下げ
・年齢の低い犬・猫の保険料を一部引上げ
「うちの子プラス」
「うちの子」
「うちの子ライト」
2.犬種分類の改定 ・11犬種の犬種分類見直し
・犬種分類の名称変更
「うちの子プラス」
「うちの子」
3.各種割引の廃止 ・無事故継続割引廃止
・インターネット契約割引廃止
全商品
4.約款の改定 ・約款の平明化等
・被保険者の範囲拡大
・手術の範囲拡大
全商品
※「うちの子プラス」「うちの子キュート」は、ペットショップ代理店限定商品です。
※全商品とは、「うちの子プラス」「うちの子」「うちの子ライト」「うちの子キュート」を指します。

■改定の詳細

(1)保険料の改定

改定対象商品 ・ペット医療費用保険「うちの子プラス」「うちの子」
・ペット手術費用保険「うちの子ライト」
今回の改定では、比較的年齢の高いペットの保険料を定額化し引き下げ、継続しやすい保険料となる一方で、一部の年齢では保険料が引き上げとなる場合があります。なお、長期的*にご継続いただく場合においては、総額での保険料負担は軽減されます。
長期的*:0歳から15歳までご継続頂くケースを想定
※犬種分類の改定により、一部犬種は改定後の保険料総額が引上げとなります。
・改定する商品の保険料例
「うちの子」:犬 (現行:小型犬⇒改定後:犬A)・月払
  70%プラン 50%プラン
現行 改定後 増減率 現行 改定後 増減率
0歳 2,810 3,090 10.0% 2,270 2,480 9.3%
5歳 3,990 4,310 8.0% 3,120 3,340 7.1%
10歳 7,350 6,990 ▲4.9% 5,550 5,270 ▲5.0%
12歳 9,450 8,510 ▲9.9% 7,060 6,360 ▲9.9%
15歳 13,770 8,510 ▲38.2% 10,180 6,360 ▲37.5%
※12歳以降は一律の保険料となります。
「うちの子」:猫 ・月払
  70%プラン 50%プラン
現行 改定後 増減率 現行 改定後 増減率
0歳 2,990 2,990 0.0% 2,400 2,400 0.0%
5歳 3,440 3,260 ▲5.2% 2,710 2,610 ▲3.7%
9歳 5,520 4,990 ▲9.6% 4,210 3,980 ▲5.5%
12歳 7,830 4,990 ▲36.3% 5,870 3,980 ▲32.2%
15歳 12,110 4,990 ▲58.8% 8,950 3,980 ▲55.5%
※9歳以降は一律の保険料となります。
「うちの子ライト」:犬Ⅰ ・月払
  現行 改定後 増減率
0歳
1,030 1,140 10.7%
5歳 2,140 2,140 0.0%
10歳 3,670 3,670 0.0%
12歳 4,540 4,270 ▲5.9%
15歳 5,680 4,270 ▲24.8%
※12歳以降は一律の保険料となります。
「うちの子ライト」:猫 ・月払
  現行 改定後 増減率
0歳
780 780 0.0%
5歳 1,210 1,130 ▲6.6%
9歳 1,560 1,540 ▲1.3%
12歳 1,770 1,540 ▲13.0%
15歳 1,970 1,540 ▲21.8%
※9歳以降は一律の保険料となります。

・「うちの子」「うちの子ライト」の改定保険料の詳細については、こちらをご参照ください。

(2)犬種分類の改定

改定対象商品 ペット医療費用保険「うちの子プラス」「うちの子」
一部の犬種につきましては、体格差とは別に傷病発生の実態に応じて分類の見直しを行い、合わせて犬種分類の名称についても改定いたします。これにより、該当の犬種は改定後の犬種分類に基づく保険料に変更となります。
①犬種分類名称変更
現行 改定後
小型犬 犬A
中型犬 犬B
大型犬 犬C
②犬種分類改定
対象となる犬種 現行 改定後
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア 小型犬 犬B
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
スコティッシュ・テリア
パグ
ミニチュア・ブル・テリア
ワイアー・フォックス・テリア
アメリカン・コッカー・スパニエル 中型犬 犬C
フレンチ・ブルドッグ
甲斐犬 犬A
シベリアン・ハスキー 大型犬 犬B
スタンダード・プードル

(3)各種割引の廃止

改定対象商品 全商品
今回の商品改定では、「無事故継続割引」および「インターネット契約割引」を廃止いたします。なお、多頭割引は引続き適用されます。

(4)約款の改定

改定対象商品 全商品
補償範囲の拡大および文言の分かり易さの観点から「普通保険約款・特約」の見直しを実施いたしました。詳しくは、「普通保険約款・特約」をご確認ください。

①約款の平明化等
ご契約者さまにとって理解しやすい保険約款となるように見直しを行いました。
②被保険者の範囲拡大
性的少数者の権利尊重に対する社会的関心・要請の高まり等をふまえ、被保険者となる「配偶者」の定義を変更し、「同性パートナー」等の事実婚の相手方を配偶者に含めます。また、被保険者の範囲についても「生計を同一とする要件」を廃止します。
③手術の範囲拡大
全身麻酔下で行う内視鏡による生検は一般的に医療費が高額であり、現在の入通院の支払限度額では賄いきれないケースもあるため、手術の定義を変更し、全身麻酔下で行う組織採取目的のための内視鏡的処置(生検)を手術に含まれる処置とします。

※ご参考:うちの子 犬 保険料改定イメージ一例

 

アイペットでは今後も、ペット保険の提供を通じ、「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会」を目指し、より一層の努力を続けてまいります。

アイペット損害保険株式会社
― リリースに関するお問合せ先 ―

広報グループ 森田  TEL:03-6867-1331 E-mail:pr@ipet-ins.com
― 商品・契約内容、サービスに関するお問合せ先 ―
コンタクトセンター お客さま総合専用ダイヤル TEL:0800-919-1525