お知らせ・ニュースリリース

お知らせ

犬・猫 殺処分ゼロに向け、ピースウィンズ・ジャパンへの支援を継続します

2014年12月よりCSR活動として行ってきました、「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトへの支援を、2015年4月以降も継続することとなりましたのでお知らせいたします。

なお、2015年度からふるさと納税の制度に関して改正が予定されています。
2015年3月時点で予定されている主な変更点は、下記2点です。

①控除額が2倍に

特例控除額の控除限度額が個人住民税所得割額の1割(現行)から2割に

②条件によって、確定申告が不要に

(民間企業に勤める給与所得者等がふるさと納税をする場合、寄付先の自治体が5つまでなら確定申告が不要になります)

詳細につきましては、2015年4月1日以降、
総務省のホームページをご覧ください。

支援内容の詳細につきましては、下記のニュースリリースをあわせてご確認ください。

http://www.ipet-ins.com/news/news_248.html/

ピースウィンズ・ジャパンについて

今回、支援対象とするピースウィンズ・ジャパンは、世界の難民や被災者の生命を守る緊急人道支援、復興・開発支援を行っている団体です。プロジェクトの一つである「ピースワンコ・ジャパン」では、犬猫の殺処分数が全国ワースト(2011年度)を記録した広島県で、広島の神石高原町を拠点として「広島における犬の殺処分ゼロを目指す1,000日計画」を掲げ実績を上げています。また、保護した犬を災害救助犬やセラピー犬に育成する活動等、多くの場でご活躍しています。

また、2014年8月の広島土砂災害では、動物愛護センターで殺処分直前だったところをピースウィンズ・ジャパンが保護し、災害救助犬として育成した「夢之丞(ゆめのすけ)」が、行方不明者の捜索に活躍しました。

ピースワンコ・ジャパン プロジェクトについてはこちら

http://peace-wanko.jp/

アイペット損保はこれからも、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」ことを目指し活動していきます。

アイペット損保のCSR活動については下記でもご紹介しています。
http://www.ipet-ins.com/company/