犬・猫と暮らすHAPPY LIFE ペットと私の暮らしメモ

メロンは犬が食べてもOK?あげるときの注意点

メロンには犬の健康に影響を及ぼす成分は含まれないので、基本的には食べさせても大丈夫ですが、メリットとデメリットを比べるとわざわざ与える必要はないでしょう。

犬はメロンを食べられる?

メロンには犬の健康に悪い成分は含まれないので、メロンアレルギーをもつ犬でなければ食べても問題はありません。アレルギーの犬が食べると、呼吸困難や下痢などの症状を起こす危険があります。また、交差性アレルギー反応※が出ることがあるので、スギ、シラカバ、ヨモギやブタクサなどにアレルギーがある犬にも与えるのは避けましょう。
たまに、水をあまり飲まない犬への水分補給に、メロンをあげると良いという記事がありますが、メロンで満腹になってしまい栄養のバランスを崩さないように注意してください。あくまでもおやつとして考えましょう。

メロンの成分は犬へのメリットはあるもの?

メロンの成分はビタミン類・糖分・繊維質ですが、犬はビタミン類を体内で生成できるため、食事などで補う必要がありません。また、糖分が多いメロンは肥満の原因となる可能性が。繊維質は消化しにくいため、下痢を招くというデメリットも。アレルギーでなければ口にしても大丈夫ですが、積極的に与えるものでもないと言えるでしょう。

 

メロンをあげるときの注意点は?

消化に悪いので必ず皮と種は除き、実の部分を食べやすい大きさに切って与えます。喉に詰まらせないよう、小型犬の場合は特に小さくカットしてください。いずれにしろ、あげるのは少量にしましょう。

 

※交差反応アレルゲンとは、ある動物タンパク質にアレルギーを示す場合、種の近い動植物のタンパク質にも反応を起こすことを言います。ブタクサにアレルギーがある犬がメロンを食べても必ずしも症状が出るわけではないですが、アレルゲンレベルを上げてしまうことになります。

※この記事はメロンを犬に与えることをおすすめするものではありません。人間には良くても犬の体にもプラスになるとは限りません。必要な栄養の吸収を妨げたり、悪影響を及ぼす場合もあります。犬の食事には、必要な栄養が配合されている総合栄養食としてのドッグフードを推奨します。

12歳11か月まで
新規加入OK!!
アイペットのペット保険

ペットと私の暮らしメモ

「ペットと私の暮らしメモ」は、愛犬・愛猫といつまでも幸せに暮らせるように、健やかに育てるための飼い方、病気・症状、お金にまつわる知識など、飼い主さんなら知っておきたい情報を専門家監修でお届けします。