犬・猫と暮らすHAPPY LIFE ペットと私の暮らしメモ

猫のごはん事情|かける費用や人気の種類は?

とってもグルメな猫ちゃんたち。
最近のごはんは、猫ちゃんの品種やお悩みに合ったフード、原材料にこだわったプレミアムフードなど、数えきれないほどの種類がありますよね。

そこで今日は、気になる猫ちゃんのごはん事情を、一般社団法人ペットフード協会による、2019年全国犬猫飼育実態調査の結果からお伝えしたいと思います!

フード(主食)にかける費用は?

まずは、みなさんが猫ちゃんの食費にどれくらいかけているのか見てみましょう。

 

 

  • 全体:3,154円
  • 1頭飼い:2,745円
  • 多頭飼い:4,482円

 

1頭飼いでは多くの方が3,000円以下の回答でしたが、5,000円前後かけているという方も多数でした。完全室内飼いの猫ちゃんの平均寿命は15.95歳と長く、良質なフードが増えたことや、飼い主さんの健康志向が高まっていることがうかがえます。

 

どんなタイプが人気?

主食としては、保存がきいて種類も豊富なドライフードを利用している方が多いようです。

 

  • ドライ:73.0%
  • ウェット:14.1%
  • 半生:3.2%
  • その他手作りなど:9.7%

 

また、ウェットフードを全く利用していないという方は50%程度で、約半数の方がウェットフードを併用していることが分かりました。やはり匂いの強いウェットフードは、グルメな猫ちゃんに人気のようです。

 

 

おやつにかける費用は?

次に、ときには猫ちゃんのご機嫌取りにも重要なアイテムとなる、おやつについて見てみましょう。

 

  • 全体:1,421円
  • 1頭飼い:1,303円
  • 多頭飼い:1,589円

 

猫ちゃんが大好きなのはお魚!というイメージがあるかもしれませんが、お魚以外のおやつや、主食のフードをおやつとしてあげている、という方も多くいらっしゃいました。また、おやつを全く与えていないという方は、犬で10%だったのに対し、猫では34%近くいて、飼い方の違いがみられました。

 

 

どこで買ってるの?

最後に、みなさんがフードをどこで購入しているのか見てみましょう。

 

  • 1位:ホームセンター・ディスカウントストア 63.9%
  • 2位:スーパー 44.6%
  • 3位:ドラッグストア 35.0%
  • 4位:インターネット 34.5%
  • 5位:ペットショップ 19.7%

 

店頭での購入は自分で商品を確かめられるので安心できますし、インターネットでの購入はお店に行く時間が節約できたり、重いフードを運ばずに済むという利点があります。

 

猫ちゃんのごはん事情、いかがでしたか?

ぜひこれを参考に、ご自身のライフスタイルと猫ちゃんのお好みにピッタリ合ったごはんを探してみてくださいね♪

TAG:

12歳11か月まで
新規加入OK!!
アイペットのペット保険

ペットと私の暮らしメモ

「ペットと私の暮らしメモ」は、愛犬・愛猫といつまでも幸せに暮らせるように、健やかに育てるための飼い方、病気・症状、お金にまつわる知識など、飼い主さんなら知っておきたい情報を専門家監修でお届けします。