エジプシャンマウ

エジプシャンマウ

エジプシャンマウの一番の特徴は、水玉模様の体と、グーズベリーグリーンと呼ばれる独特な緑色の目です。

前足に比べて後ろ足の方がやや長く、つま先立ちのような立ち方をします。目尻が下がっていてどこか気の弱そうな印象を与えますが、身体能力が高く活動的で、スピードにのって走る姿はチーターのようです。

用心深い反面、自分が信頼した家族に対してはとても友好的な性格です。遺伝的には血液に異常が出る病気や、泌尿器系の病気に注意が必要です。

エジプシャンマウのかかりやすい病気・ケガ

若齢~成猫

  • ピルビン酸キナーゼ欠損症
    赤血球にエネルギーを供給するのに必要なピルビン酸キナーゼという酵素が不足し、赤血球が壊れることで貧血になってしまう、遺伝性の病気です。慢性的な貧血の状態に体が順応してしまうと症状がでないことも多いですが、進行すると粘膜が白くなったり、疲れやすくなります。
  • 尿石症
    体内のミネラル成分が集まって、結晶や結石をつくる病気です。細菌感染、体質、ミネラルの多い食べものなどが主な原因となります。結石は主に膀胱、尿道、腎臓に形成され、頻尿や血尿がみられるほか、尿道に詰まってしまうと尿が出なくなることもあります。
  • 異物誤飲
    食べてはいけないものを飲み込んでしまうことです。異物には、中毒を起こす食べものや、胃や腸に刺さったり詰まったりしてしまうものが含まれます。嘔吐や下痢などの消化器症状がみられたり、命の危険に繋がることもあります。

成猫~

  • 甲状腺機能亢進症
    甲状腺が腫れて大きくなり、チロキシン(サイロキシン)というホルモンが過剰に分泌されることで起こります。チロキシンは代謝を上げる働きがあるので、食欲は増しているのに体重が減ったり、攻撃的になったりします。高齢の猫に多く、元気や食欲はあるので発見が遅れることがあります。
  • 慢性腎臓病
    腎臓の働きが悪くなり、体内の毒素を尿として排出できなくなってしまう病気です。高齢の猫に非常に多く、徐々に進行していきます。水をたくさん飲む、おしっこが薄くなり量が増える、食欲不振、嘔吐などの症状がみられます。
  • 猫種別病気ガイドには、アイペットのペット保険の補償対象外の傷病も掲載されている場合がございます。
  • 補償開始日前から被っていた傷病など、ご請求の内容により、保険金をお支払いできない場合もございます。

エジプシャンマウの保険金請求事例

慢性腎臓病の場合

毛並みが悪くなり、病院に連れて行くと、「慢性腎臓病」と診断されました。現在、点滴治療のため週に1回通院し、血液検査も定期的に行っています。

年齢 8歳 内容 通院1日

診療明細書

診療項目 金額(円)
診察 800
検査 4,500
点滴 2,000
お薬 4,700
合計 12,000
幅広い補償でいつでも安心 うちの子70%プラン 高額になりがちな手術費用に うちの子
ライト90%補償
「うちの子」補償額
8,400円
手術が含まれていない
通院のため、補償対象外です
お客さま負担額
3,600円
お客さま負担額
12,000円
  • 上記の診療費等のデータは一例であり、一般的な平均・水準を示すものではありません。
  • 各診療項目の金額は、動物病院によって異なります。
  • お支払いさせていただく保険金は、各商品の支払限度額・支払限度日数(回数)等の補償範囲までとなります。

異物誤飲の場合

リボンを飲み込んでしまったようだったので、病院に連れて行きました。検査の結果、腸の中にリボンが見つかり、お腹を切って摘出手術を行いました。

年齢 0歳 内容 手術1回、入院6日

診療明細書

診療項目 金額(円)
診察 1,500
入院(5泊6日) 27,000
検査 10,000
全身麻酔 15,000
手術 130,000
点滴 20,000
処置 10,000
注射 6,000
お薬 1,300
合計 220,800
幅広い補償でいつでも安心 うちの子70%プラン 高額になりがちな手術費用に うちの子
ライト90%補償
「うちの子」補償額
154,560円
「うちの子ライト」補償額
198,720円
お客さま負担額
66,240円
お客さま負担額
22,080円
  • 上記の診療費等のデータは一例であり、一般的な平均・水準を示すものではありません。
  • 各診療項目の金額は、動物病院によって異なります。
  • お支払いさせていただく保険金は、各商品の支払限度額・支払限度日数(回数)等の補償範囲までとなります。

アイペットのペット保険

エジプシャンマウの特徴

歴史

エジプシャンマウという猫種名はエジプトを思わせますが、原産国がエジプトであるという確証はありません。
しかし、古代エジプトの書物や芸術作品には、エジプシャンマウによく似た水玉模様の猫がたびたび登場します。
古代エジプトで「マウ」は猫や太陽を表す言葉であり、王たちにも寵愛されていたようです。
このようなことから、猫という存在は古代エジプト人の中で神聖なものや宝とみなされており、日常生活に不可欠な存在であったと考えられます。
そして、エジプシャンマウはロシアの王女とされる人物によってアメリカに持ち込まれ、1979年に猫種として公認されました。

容姿

イエネコの中で唯一、自然に発生した水玉模様を持つ猫種です。体はアスリートのように筋肉質かつしなやかです。
頭はくさび型で額にM字の模様があり、四肢・尾・首・胸には縞模様が入っています。
目の色は「グーズベリーグリーン」と言われる鮮やかな緑色で、耳は根元が広く先端はやや尖っています。
毛は光沢があって美しく、色はシルバー、ブロンズ、スモーク(淡いグレー)などがあります。

エジプシャンマウの飼育のポイント

エジプシャンマウは、知らない人には用心深く、恥ずかしがり屋な性格です。 でも、「特別な人」として心を開いた相手に対しては愛情深く、注意を引きたがったり、特別な親近感を持って接してくれます。
足の付け根の皮膚がたるんでおり、足を大きく動かすことができるので、ジャンプ力があり走るスピードも速いです。
その運動能力を活かせるよう、キャットタワーなど高いところに上れる場所をつくってあげると良いですね。
また、嗅覚・聴覚・視覚も非常に優れているため、慣れない場所や大きな音がするような環境ではストレスがかかったり、ご機嫌ななめになってしまうことがあるので注意が必要です。
一方、自分のテリトリーにいるときは怖いもの知らずで好奇心旺盛なので、食べてはいけないものや触られたくないものは、扉の付いた場所に保管するなどの工夫をしましょう。

猫種別病気ガイドトップへ戻る

[参考文献]
TICA(The International Cat Association)
CFA(The Cat Fanciers' Association)