よくある質問

ペット賠償責任特約とは何ですか?

被保険者さまが管理している犬または猫が他人にケガをさせたり、 他人の物を壊したりして 損害を与えたことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合に、1事故につき500万円の範囲内で保険金をお支払いします。

1契約に付帯することで、同じ被保険者が飼育している他のペット(犬または猫)も補償の対象になります。

※上記の損害賠償金のほか、当社の承認を得て支出した訴訟費用・ 弁護士費用なども補償いたします。


【追加保険料】

年払:1,460円

月払:130円


【特約付帯に関するご注意】

◆保険期間中にこの特約を付帯、削除することはできません。新規契約時あるいは契約の継続時に限ります

◆継続時の付帯、削除をご希望の場合は、満期日の属する月のおよそ3か月前にお送りする「継続契約のご案内」を受け取られてから、コンタクトセンターお客さま総合ダイヤル0800-919-1525(月曜日~金曜日:9:00~18:00、土曜日:10:00~18:00)まで、契約者ご本人さまよりお問合せください。お申し出の期限は満期日の属する月の前月10日までです。お申し出がない場合は、前年度と同一内容で自動継続となります。

◆被保険者さまが管理している犬または猫の行為に起因する事故が対象となりますので、既にこの特約を付帯している別のご契約がある場合は、お申込みは不要です。

特約が付帯されている契約が解約や失効等となった場合、他のペット(犬または猫)についても本特約の補償対象外となります。

◆複数のご契約に本特約を付帯した場合、付帯分の保険料をご負担いただきます。その場合、保険金の支払限度額は契約件数に500万円を乗じた金額となります。

例:2件のご契約に付帯いただいた場合=2件×500万円=支払限度額は1,000万円

◆実際にご負担した損害額を超えて保険金のお支払いを受けることはできません。

◆他の個人賠償責任保険等に加入している場合、この特約と補償が重複することがありますのでご注意ください。


【保険金のご請求に関するご注意】

◆継続時に付帯した場合、補償対象となる事故は、次回の継続契約の補償開始日以降に発生した事故からとなります。それ以前に発生した事故については、補償対象外です。

◆事故発生時のお手続きについて、 損害賠償責任を負う可能性のある 事故が発生した場合は、遅滞なくコンタクトセンターお客さま総合ダイヤル 0800-919-1525(月曜日~金曜日:9:00~18:00、土曜日:10:00~18:00)またはWEB問合せ窓口まで 、被保険者ご本人さまよりご連絡ください。損害賠償事故の受付と 保険金請求手続きのご案内をいたします。

◆事故の相手方(損害賠償請求者)と示談される場合も、示談締結前に必ずご連絡ください。

◆同特約においては、当社の担当者が被保険者さまに代わって、直接被害者等(損害賠償請求者)との連絡や示談交渉を行う等のいわゆる示談代行はできませんのでご注意ください。

◆損害賠償責任の有無、賠償額等について、担当者より被保険者さまに アドバイスをさせていただきます。

◆示談交渉について事前にご連絡がなく示談解決された場合は、負担された金額の一部または全部について保険金をお支払いできない場合がありますのでご注意ください。

 

キーワードで探す

他のカテゴリで探す