よくある質問

他社にも加入していますが、アイペットと両方へ保険金請求できますか?

当社と他社の両方にご契約いただいている場合、両社に対して保険金をご請求いただけます。ただし、当社からお支払いする保険金は、支払限度額の範囲内、かつ、他社の保険金額と通算して実際の診療費(100%)を超えない金額までとなります。

 


■当社保険で窓口精算をご利用になった場合

当社に対するお手続きは必要ございません。他社の保険金請求方法にしたがって、残りの保険金をご請求ください。


■窓口精算をご利用にならず、診療費全額を動物病院にてお支払いになった場合

1:当社へ先に保険金を請求する場合

以下をご参照の上、当社へ直接、保険金をご請求ください。

◆「保険金の請求方法を教えてください。」

動物病院等で発行された診療明細書等は、他社の保険金請求用にご返却が可能です。保険金請求書の余白等に、返却希望の旨を付箋やメモ等でご記入ください。「アイペット補償済」の押印をした上で、ご返却いたします。

 

2:他社へ既に保険金を請求した場合

以下をご参照の上、当社へ直接、保険金をご請求ください。当社からお支払いできる残りの保険金をお支払いします。

◆「保険金の請求方法を教えてください。」

※保険金請求書類のうち、診療明細書や領収書等は原本が必要です。他社へ提出した場合は、返却された後に、原本にて当社へ保険金をご請求ください。


 

保険金請求書兼同意書の「アイペット損害保険以外の保険契約」欄に、他社保険について、必ずご記入ください。

※保険金支払の可否、支払保険金の算定等のために、他の保険会社、共済等に対して個人情報を含む情報提供を行うこと、あるいはそれらの会社等から情報提供を受ける事があります。

※予防行為や補償開始前から発症していた傷病など、保険金をお支払いできない場合がございます。

キーワードで探す

他のカテゴリで探す